Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Record of Development

NYへ留学することが目標の大学生。日常、思ったことをさらけ出して書きます。

“付加価値”

 

こんにちは!

 

今回は価値について書きたいと思います。

 

なぜかっていうと

そんな本を読んだからです。(笑)

 

*影響されやすいタイプなんです。(笑)

 

 

 

自分の価値っていくらなんだろう。

 

それは自分の評価

もちろん他人の評価によって決まりますよね。

 

_______________________________________

 

今日本当は会う予定を

していた友達がいました。

 

しかし、寝坊したからという理由で

ドタキャンされました。(笑)

 

その空いた時間でこの記事を書いてます!

 

 

 

"寝坊したから"今日やめていい??

 

それって相手のこと

なめてませんか?(笑)

 

本当に申し訳ないと思っているのなら、、、

 

すぐに電話をするなり

埋め合わせのために他の予定を決める。

 

そんな風にするんじゃないかと

思ってしまいした。

 

事前に予定を決め

相手のために時間を割いて

作った時間を捨てさせたのですから。

 

_______________________________________

 

 

僕が受けている評価

価値はこの程度なんだ。

 

 

と思ってしまいました。(笑)

 

まあ、その程度の価値しか

生み出さないない僕も悪いですね!(笑)

 

 

さて、タイトルの"付加価値"についです。

 

本を読んだことを

自分なりに解釈して書きます!(笑)

 

_______________________________________

 

自分が周りから評価を受ける際

様々なものを基準に評価されます。

 

バイトだったら、、、

 

仕事量、速さ、正確さ、取り組み

コミュニケーション能力、気遣い etc...

 

 

そして、それって日常生活でも言えて

 人間関係でも同じことが言える

ような気がしました。

 

 

突然ですが、僕は

 

人は自分にとって都合のいい人を

いい人と呼び、その相手の優しさに

甘えるとおもっています。

 

*正解かわからないですが

あくまで僕の意見です。(笑)

 

 

社会に出たときや

自分で何かするとき

 

その人の能力や知識など

付加価値は必ずと言っていいほど

評価に直結すると思います。

 

 

例えば、僕が外人さんのよく来る

レストランで働いているとします。

 

そして、僕が英語をペラペラに

話せたとしたら、、、(笑)

 

外人さんの相手をして

あたふたしている同じバイより

 

僕がきっと接客に回されると思います。

 

英語が話せずに

外人のお客さんを怒らせてしまう接客よりも

 

僕の接客がうまくいき

気持ちよくお客を帰すことができた

 

 

としたら僕のお店からの評価は上がりませんか??

 

 

 

 

"この人材は必要だ。"

 

 

と思ってもらえることが

できるのではないでしょうか??

 

_______________________________________

 

 

このように

 

能力、知識、ルックス、気遣い

 

など他人とは違う"付加価値"を磨くことで

 

差をつけ必要とされるのだと

思いました。

 

 

 

 

Q.その差をつけるのはいつ??

 

A.きっと今しかない

 

のだと思います。

 

*遊んでばかりの大学生活の中です(笑)

 

 

その"付加価値"を磨くために

100万円使ったとします。

 

その付加価値のおかげで

いい企業に就職したとします。

 

磨かずに就職していただろう企業

年収と比べたところでのどのくらい差が

出るのでしょうか??

 

きっと100万円以上の価値を

その"付加価値"は生み出すと思います。

 

*例えが下手なのは許してください(笑)

 

 

そのための先行投資ですね。(笑)

 

 ______________________________________________________________________________

 

 

本を読んだとして

その本にあることを実践してみる。

 

その本を読んで満足するか

実践して成果がでるのか試すか。

 

学んだことの価値を0にするか

何倍にも膨らませるのか。

自分次第。

 

_______________________________________

 

 

そんな話と似ている気がしました。(笑)

 

 

思ったこと、思いついたことを

つらつら書いているので

読んだ人はわかりづらい

ことばかりかもしれませんね!

 

すみません(笑)

 

 

とりあえず、

 

 

自分の"付加価値"に

なり得るものを探して

磨いてみよう!!!!

 

と思っただけです。(笑)

 

 

最後まで読んでいただいて

ありがとうございます。

 

 

"付加価値"、、、

難しいですが探してみます、、、。

Written by: Ryuichi.