Ryuichi 留学日記

NYへ留学している大学生。日常、思ったことをさらけ出して書きます。

飛行機に乗るならどの席がいい??

 

 

こんにちは!

 

 

留学2日目にしてやっと

時差ボケを感じ始めました。(笑)

 

情けないことに

同じ家にホームステイに来ている

Dustin(ダスティン)とリビングで

Bgine Again (はじまりのうた)という

映画を見ている中、爆睡をかましました。(笑)

 

 

 

 

 

 

さて、話は変わります。(笑)

 

前回書いた、留学初日の話の続きなのですが

僕が取った飛行機のチケットは

運が良いことに隣の席に誰もおらず

窓側2席を独占して

留学に向かうことができました!

 

 

 

そして

中部国際空港からデトロイト

デトロイトからニューヨーク。

この18時間のフライトの中で気づいたことがあります。

 

 

 

 

もし窓側の席になった場合

トイレに立つために寝ている人を

起こさないといけないなど

嫌がる人が多いですが、、、

 

 

窓側の席には特権があります。

 

飛び立つとき、着陸するとき、

空から眺める景色を

独占することができることです。(笑)

 

 

そのため、僕も飛び立つとき

着陸するときは窓から

外の風景を見て感動していました。(笑)

 

 

 

 

しかし、1人で留学に向かう不安や緊張

ちゃんと睡眠をとることはできず

真っ暗闇の中、起きていました。

 

 

 

 

そんな中、、、

 

不意に真っ暗な空の中、窓の外を見てみると

見たことないくらい

綺麗な星空が広がっていました!!!

 

 

 

 

 

 

当たり前ですが、飛行機は雲の上を飛び

日頃、地上から見る星空より

もっと近くで星空を眺めることができます!

 

 

これから僕と同じような経験をする人。

夜間に飛行機に乗る人には

絶対に見て欲しいです!!!

 

 

こんなに綺麗だったんだ、、、。

 

と感動するはずです。(笑)

 

 

 

 

 

留学という状況で

普段気づかないようなことにも

気づくことができました!!

 

 

これもいい経験だなあ。

もう1回、帰りも見たいなあ。

 

 

と時差ボケに苦しめられながら

今も感動の余韻に浸ってます。(笑)

 

 

 

おススメです。

ぜひ、機会があれば見てみてください。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

f:id:i_am_ryuichi:20180219095142j:plain

 

 

 

 

P.S.

 

 

デトロイトの空港で乗り換えを待つ間

カフェに入り、休んでいたのですが

黒人女性のカフェの店員が

僕のことをみて大笑いを始めました。

 

 

なぜ、大笑いされたのか

今でもわかりません。(笑)

 

 

ただ馬鹿にされてたことだけはわかりました。

 

 

こんなところで差別を受けるんだなあ。

 

 

馬鹿にされた理由も

わからない自分への悔しさ

馬鹿にされた怒りで胸がいっぱいでした。

 

 

冷静になれば

いい経験したなと思います。(笑)

 

 

それでも悔しいなあ。

頑張らなきゃ。

 

 

 

Written by: Ryuichi.